鼻って毛穴の開きがかなり目立つ部分の一つですね。鼻の毛穴対策ができていれば他の部位もさほど気になっていないのでは?というくらい毛穴トラブルを起こしやすいし、目立ちやすい部分だと言えます。

 

ただ、鼻の毛穴が目立つからと言ってこの部位専用に異なる対策が必要だということはありません。顔全体に同じ対策をしていれば問題はなく、その全体のケアが上手にできていないと鼻の毛穴の状態が目立ちやすいというのが正しいところかと思っています。

 

特に、イチゴに形容されるように黒くポツポツと黒ずみが目立つのが一番起きやすいトラブルだと思いますが、専用のパックなどが売られていてそれで角栓をスッポリと取ってしまう人もいるかもしれませんが、毛穴をスッポリと空洞にしてしまうこうした方法はかえって逆効果になってしまうので気を付けて欲しいところです。

 

角栓がなくなってしまうと、人間の体のメカニズムとして皮脂を分泌して補おうと働くことになります。過剰に皮脂が分泌されると今度はニキビの原因にもなってしまうなど新たなトラブルを引き起こすきっかけにもなってしまうので注意が必要です。

 

また、空洞になってしまった毛穴に汚れや雑菌などが入りやすいという問題もあるので、こうしたことからスッポリと角栓をとってしまうケア方法は良い効果よりも悪い効果の方が多いということを覚えておいて欲しいと思います。